​CONCEPT

レトロモダンをテーマに、懐かしくノスタルジーを感じさせ、インダストリアルなデザインのジュエリーブランド〈イーノス〉

30年代からのモダニズムというデザインムーブメント。多くのデザイナーたちは新たな感性と自由な発想を開花させた。その時代、技術革新とあいまって、後世に名を残す多くのデザインの名品が生まれた。その未来を感じさせるフォルムに人々は輝かしい未来を夢見たのだ。それは、90年以上たった今でもまったく変わらず未来であり続ける。あの時代のパワーとクリエイティビティは、現代のデザイナーを刺激してやまない。 すぐれたデザインは遠い未来ではなく、懐かしい未来を感じさせる。 しかも、リアリティのある未来だ。 ​

 

ジュエリーは生活の中でもっとも身近な[道具]でもある。だからこそ、新鮮なデザインが必要なのだ。大量生産によるデザインがもてはやされた時代は終わり、個人の嗜好にそったデザインを人々は求めている。自分にもっとも居心地の良いインテリアを選ぶのと同じようにジュエリーを選んでほしい。 ​

 

すぐれたデザインはライフスタイルを一変する。そして横並び意識や画一化に抗うパワーを持っているのだとイーノスは思う。 ​

STAFF

Enomoto Yoshikazu

GENERAL MANAGER

Kanbara Takashi

CHIEF CRAFTMAN

Yaegashi Chiyoshi

DESIGNER

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

©2020 E-NO'S project. All Rights Reserved.